The Color of Money (1986) / ハスラー2

『ハスラー2』(The Color of Money)は、ウォルター・テヴィスの小説(角川文庫)を原作にした、1986年制作のアメリカ映画。ポール・ニューマン主演の1961年公開の映画『ハスラー』(The Hustler)の、25年越しの続編である。ポール・ニューマンは本作の演技で、アカデミー主演男優賞を受賞している。

 ・ Youtube movie : The Color of Money (1986) / ハスラー2

 ・ amazon video : The Color of Money (1986) / ハスラー2

The Color of Money (1986) / ハスラー2 のあらすじ

前作でミネソタ・ファッツと死闘を演じてから25年の歳月が経ち、かつて「ファースト・エディ」と異名をとった凄腕ハスラー、エディ(ポール・ニューマン)はいまや、頭には白いものがまじる50代。今は賭けビリヤードから足を洗い、セールスマンとして平凡に生計をたて、愛人のジャネル(ヘレン・シェイヴァー)との老後の生活のことなども考えていた。
ある日、エディは若いビリヤード・プレイヤー、ヴィンセント(トム・クルーズ)と出会った。天性を感じさせる腕前に、エディは若い頃の自分を思い出す。数カ月後にアトランティックシティでナインボールの大会があり、エディとヴィンセントは、その大会に参加することにした。ヴィンセントの恋人カルメン(メアリー・エリザベス・マストラントニオ)も加わり、アトランティックシティを目指す3人の武者修行の旅が始まった。この旅で、エディはヴィンセントにゲームの勝ち方、負け方、そして負けて金をかせぐ方法など、自分の知っていることをすべて伝え、一流の勝負師に育てようと思っていた。ヴィンセントはエディの指導を受け、また全米各地の強豪と野試合を重ね成長していく。だが2人のあいだにすれ違いもあり、アトランティックの大会には別々に参加することになった。勝ち上がっていった2人は、大会の準々決勝で対戦する。

関連記事

  1. Lions for Lambs (2007) / 大いなる陰謀

  2. Jerry Maguire (1996) / ザ・エージェント

  3. Magnolia (1999) / マグノリア

  4. Far and Away (1992) / 遥かなる大地へ

  5. Rock of Ages (2012) / ロック・オブ・エイジズ

  6. Rain Man (1988) / レインマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。